So-net無料ブログ作成

オンボロ倉庫に棚を増設-其ノ参 バイクを移動して落ち葉掃除。 [車、バイク]

今日は母の買い物の運転手で街へ出かけて、夕方5時半から昨日の倉庫整理の続きです。


IMGP1555.jpg

IMGP1554.jpg

倉庫の鍵を開けてたら空に墨を流したように真っ黒な雲が湧いて、雷光が走って、しばらくしたら土砂降りになりました。(ドカーンという落雷の音にもビビらない野良猫伍号。さすが野良猫)


IMGP1559.jpg

バイクを移動するため工具類を棚へ移動したのでスッキリしました。というかきれいな床を見たのは何年ぶりでしょ。


IMGP1560.jpg

入り口を振り返ります。(左の突き当りが入り口)脇にある3台のバイク(左からGSXR250R、XLX250R、XL250S)のうち、細身で移動しやすそうなXLX250Rを引っ張り出して


IMGP1563.jpg

掃除した奥へ移動。今までもここにGSXRがあったんですが、4台並んでた内、VT250FEがドナドナされたので十分な幅の通路が現れましたねー。


IMGP1568.jpg

IMGP1569.jpg

XLXが抜けたあとには落ち葉の山が。屋根や床と壁の間から植物が侵入し部屋の中に枯れ葉を落とすのに、掃除するための通路がないためこんな状態に。これで心置きなく掃除ができるけどGSXRも邪魔だからどかそうかね。


IMGP1570.jpg

カメラが・・・フラッシュとシャッターが同調しません。


rz101.jpg

rz102.jpg

8年もの長い間、ブログを支えてくれたオリンパスRZ10。寿命が近いようです。(写真は2011年7月購入時のものです)


IMGP1571.jpg

GSXRをXLXのケツにつけました。


IMGP1572.jpg

IMGP1573.jpg

明日、とりあえず新しくできたバイク2台分のスペースを掃除したら、入口にあったフロントフォークやら本やらを一旦こっちに移して、入り口周りを片付けましょう。


IMGP1575.jpg

これ、床に6mm厚の鉄板が敷いてあるのはなぜ?


IMGP1578.jpg

実はここ、XLX250Rの真上が雨漏りしていて、床板が腐ってサイドスタンドがめり込んで穴が空いたのです。この穴に物を落とすと異空間に転送されてしまうので蓋をしていた次第でして。この前買ってきたコンパネは本来ここを塞ぐためのものだったのでした。


IMGP1579.jpg

床にあった工具類は一時この棚の上へ。この空間がかたづいたらこの棚は作業台に化ける予定。


IMGP1584.jpg

5回くらい撮影し直してやっとフラッシュと同調。今まではほとんど無かった人が通れる幅の通路がちゃんと確保されてます。


IMGP4953.jpg

IMGP4954.jpg

これが片付ける前のカオス。奥へ行く方法がありませんでした。


IMGP1192.jpg

さて、6月のはじめにGSXRの部品を捜索していて、長らく行方不明だったこのタンクマウントを見つけたのですが。なんじゃこりゃ。


IMGP1197.jpg

ビニール袋に水が入っていてえらいことになっていました。


IMGP1194.jpg

IMGP1193.jpg

いっしょにボルトとゴムブッシュも入っていたのでこんな悲惨なことに。どうやらステンワッシャーが使ってあったため電蝕で錆が広がったようです。こんなの見たら安易にステンレスボルト使えませんねー。(水が電蝕の原因なので雨天走らないバイクなら良さそうですが。)


IMGP1196.jpg

電蝕すげー。ボルトとワッシャーが溶接されて、ネジは山がなくなり半分の太さに。


IMGP1195.jpg

ゴムブッシュは形こそ無事ですがサビが張り付いてました。


IMGP1198.jpg

もうだめかと思いましたがここは魔法の錆取り剤「サンポール」を頼ってみましょう。


IMGP1199.jpg

ブラシで擦ってもこんな状態。だめかー。


IMGP1280.jpg

1日漬け置き。あれ?


IMGP1281.jpg

IMGP1282.jpg

あ、使えそう。


IMGP1283.jpg

IMGP1284.jpg

IMGP1285.jpg

IMGP1286.jpg

ブラシで擦ると、虫食いはどうしようもないですがサビは結構取れてます。


IMGP1287.jpg

IMGP1288.jpg

IMGP1289.jpg

IMGP1290.jpg

IMGP1291.jpg

更に鉄のワイヤーブラシでガシガシ擦ったらこれぐらいに。サンポールすげーなー。

水で洗ってドライヤーで乾かしましたが眼の前でみるみる錆びていきます。CRC吹いとこうかとも思いましたが塗装しましょ。ちなみにサンポールですがコンクリートにこぼすと、エイリアンのよだれが宇宙船の床を貫通するがごとく、シュワシュワいいながら溶けて穴が空きますので扱いに注意しましょう。こぼしたら即水で洗い流すこと。(当然実体験)アルミやメッキも溶けるからねー。


IMGP1294.jpg

IMGP1293.jpg

シャーシーブラックを塗って完成。「GSXR250Rの部品箱」にしまいました。腐ったボルトの代わりに錆びないステンレスボルトを買ってこなくちゃ。(おい!)

せっかくきっかけができたのでこのままGSXR250Rのレストアに突入しましょうかね。(その前にKS2のオイル食いをなんとかせんとね)というわけで次は倉庫整理の前にKS2の部品調達のお話です。

nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

nice! 8

コメント 2

deepredcocktail2

>サンポール 大昔、SR500のキャブを溶かしたことがあって、サンポールサビ取りはトラウマになってます
by deepredcocktail2 (2019-06-13 19:34) 

MHR

deepredcocktail2さんありがとうございます。
そうなんですよね。アルミやメッキは瞬殺という・・・。鉄ならサビだけきれいに溶かすんですが。
by MHR (2019-06-14 11:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


にほんブログ村 バイクブログ バイクいじりへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村