So-net無料ブログ作成
北海道ドライブ・ツーリング・鉄旅 ブログトップ
前の10件 | -

2002年8月14日 ヤマハGTS1000で行く北海道ツーリング 天馬街道野塚峠>根室市営キャンプ場 道内2日目 [北海道ドライブ・ツーリング・鉄旅]



2002GTS1000_0007.jpg

2002年8月14日。5時起床。船の冷房にあたって風邪を引いたので薬を飲みました。相変わらず雨模様だけど雲は上がってきました。


2002GTS1000_0006.jpg

2002GTS1000_0008.jpg

チーカマで朝食。6時に出発。いいお宿でした。オド28441Km。19度。ぎりぎりメッシュで走ることができます。まあ、雨合羽着ましたけど。


2002GTS1000_0010.jpg

野塚トンネルを抜け広尾町へ。豊似から国道236号線、大樹(たいき)町に入るところで「あ、カントリーサイン集めなくちゃ」と思いだし、重たいGTSを止めちゃ撮影という無謀な行為に走ることに。これ以外と平均速度に影響するんですよー。しかもこれが後々体に響いてきました。


2002GTS1000_0011.jpg

2002GTS1000_00111.jpg

国道236号線の「ちゅうるい」。何度か通っているけど初めて写せました。ここはナウマンゾウの化石が出た村だそうです。でかい立ち寄り温泉もあります。(2006年幕別町に編入合併し消滅。)


2002GTS1000_0012.jpg

県道210号線で「とよころ」。


2002GTS1000_0013.jpg

2002GTS1000_00131.jpg

十勝川を越えると「うらほろ」。国道38号線に乗って7時50分、浦幌のセイコーマートでお買い物。パンと牛乳となぜかヤングキング。520円。


2002GTS1000_0014.jpg

だんだん北海道らしい景色に。


2002GTS1000_0015.jpg

今回はロードマシンなのでウズウズしながら見送ります。


2002GTS1000_0017.jpg

途中、特急をお見送り。根室本線なのでスーパーおおぞら?


2002GTS1000_0018.jpg

2002GTS1000_00181.jpg

「おんべつ」。(釧路市に編入合併して消滅、ただ音別町と釧路市との間にある白糠町が合併に同意しなかったため飛び地合併という変則的な合併となってしまい、現在では国道38号線のカットリーサインは浦幌町>釧路市>白糠町>また釧路市というややこしいことになってます)ここらへんで晴れたので合羽を脱ぎます。


2002GTS1000_0016.jpg

この直別橋が音別町との町境です。振り返ってます。向こうから来ました。右奥に上の音別町のカントリーサインの裏側が見えてます。


2002GTS1000_00161.jpg

奥に見えるのは国道38号線(右)と道道1038号線(左:昆布刈石海岸道路)との分岐。

続きを読む


nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

2002年8月11日-8月13日 ヤマハGTS1000で行く北海道ツーリング 自宅>苫小牧>天馬街道野塚峠 船上2日間+道内1日目 [北海道ドライブ・ツーリング・鉄旅]

2002年6月11日。8月11日のフェリーの予約合戦に参戦。8月11日7時の太平洋フェリー、名古屋発午後8時の便に乗れることに。しかし1週間後帰りのフェリーの予約に挑戦するも撃沈。とりあえず8月18日お昼の函館>青森の青函フェリーを予約しておきました。初めての青森>愛知の陸送です。(愛知>青森は経験済み)


GTS34.jpg

バイクは5月に手に入ったばかりのヤマハGTS1000です。この日のためにつけたボックスのおかげで今までで一番スッキリした積載となりました。写真は空荷。これに雨具などをリアシートに追加。


ところが出発前に大事件が。18時乗り込みなので16時に出りゃいいやとゆっくりしてたら、母が「早く行って向こうでゆっくりしろ」というのでのそのそと準備をして、貴重品の入ったウェストバッグの確認をしたら、無い。財布に入れたはずの郵便局のキャッシュカードが。今回の資金は全てこれに入ってるので、キャッシュカードが無いとどうにもなりません。(今考えると通帳と印鑑持ってけばいいんですがそのときは動転してて頭が真っ白に)ウェストバッグにもジャケットのポケットにもない。あとはバイクに付いているボックスの中のみ。せっかく綺麗にまとめたすべてのパッキングをバラし隅から隅まで探してみると、出発前に洗面用具やタオルなどを積めたバッグのポケットティッシュの袋と袋の間に挟まってました。馬鹿な俺、ありがとう母!


15時30分出発。オド28220Km。名古屋港のフェリー乗り場手前のサークルK(現ファミマ)で晩飯を購入。1503円。

17時30分、名古屋港金城ふ頭のフェリーターミナル着。オド28279Km。本日の走行59Km。ナンバーをメモし乗船申込書に書き込んで窓口でチケットを購入します。29000円ーJAF割引=26000円を支払い乗船準備完了。

18時乗船。隔日運行の本日の船は「きたかみ」です。船内売店でAPSフィルムを2本購入。600円X2。ポカリスエット120円。

外の気温は日暮れなのに38度・・・。勘弁してくれ。3年前の灼熱の北海道ツーリングの二の舞になりませんように。

夕食はバイキング1800円(現在2000円)全メニュー制覇を目指すも撃沈。(ちらし寿司、ステーキ100g、冷しゃぶ、そば、エビ団子、サバメンチ、中華サラダ、麻婆豆腐、サラダ、ケーキ5種類、エスプレッソ、スイカ、パイン、オレンジジュース、味噌汁・・・食いすぎだろ、ていうか前までの反省か記録しすぎ)

20時出港。


2002GTS1000_0001.jpg

資金に余裕があったのでテレビ付きのA寝台(現S寝台)を選択。ほぼカプセルホテルでした。当時はまだブラウン管です。アイスクリームと紅茶270円。

海が荒れててすごく揺れます。0時30分就寝。


(船上の写真がありませんのであしからず)

2002年8月12日。くもり。室温24度。寒いです。効きすぎだろエアコン。外へ出たら霧。朝食は昨日買っておいたパンとコーヒー。売店でコーヒー120円と北海道地図500円を購入。

昼頃やっと霧が晴れたけど、室内が寒くて長そで長ズボンに着替え。

12時30分 ランチバイキングへ。900円(現在1000円)。つくね団子、ピラフ、カレー、シュウマイ、スパゲティ、春巻き、ハム、スープ、サラダ、冷やし中華、ジュース、パン2個、グレープフルーツ、エスプレッソ。いや食いすぎだろこれ。

17時。仙台港着。小雨で外で25度。名古屋と13度も違う。ジュース2本で300円。19時30分夕食・・・昼食いすぎたのでカップヌードルのみ。コーラ+ポテトチップで340円。

20時仙台港発。メロンジュース120円。

22時30分就寝。が、ビデオちゃんねるでやっていた初代ウォーターボーイズ(山田孝之版)の映画が面白くて夜ふかし。(家に帰ってすぐDVD買いました)続けてやっていたスペースカウボーイも面白くてさらに夜ふかし。

続きを読む


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

1999年8月11日-12日 ホンダXLR250Rバハで行く北海道ツーリング 狩勝>室蘭>小樽 道内5日目+道内最終日+フェリー [北海道ドライブ・ツーリング・鉄旅]



1999年8月11日。今日は道内最終日マイナス1日です。明日小樽発午前10時の便で帰ります。


1999XLR250R_0074.jpg

この日付はあってます。(昼に12日になっちゃいますので11日表記のものは午前中の撮影ということになります。)

サホロリゾートをあとにして、国道38号線へでて西へ。峠に向かって登っていきます。カントリーサイン、露出オーバーでよく見えませんが「みなみふらの」です。いや、バイクはきれいに写ってるので色あせてるだけか。


1999XLR250R_0075.jpg

北海道の大動脈、十勝山脈を越える国道38号線の狩勝峠。標高644m。20㎞ほど南の国道274号線の日勝峠が1020mですのでこの道が主要国道になったわけがよくわかります。


1999XLR250R_0076.jpg

1999XLR250R_0077.jpg

南富良野らしい景色が続きますよー。


1999XLR250R_0082.jpg

何回か泊まったかなやま湖キャンプ場への分岐にある「幌舞駅」に寄り道。浅田次郎の小説「鉄道員(ポッポ屋)」の映画版の舞台となった駅です。広末涼子可愛かったですよねえ。


1999XLR250R_0079.jpg

実は駅舎はセットではなく根室本線の現役の駅。「幌舞駅」というのは架空の駅名で、本当は根室本線「幾寅(いくとら)駅」です。(ホームから駅舎を見下ろしてます)


1999XLR250R_0081.jpg

ですのでこのホームには実際に気動車が走ってきますが、ダイヤが薄いので来る確率はゼロに近いです。


1999XLR250R_0080.jpg1999XLR250R_0078.jpg

1999XLR250R_0083.jpg

1999XLR250R_0084.jpg

駅舎以外は全てセットです。つまりほんとは駅前には何もないわけで。

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

1999年8月10日 ホンダXLR250Rバハで行く北海道ツーリング 静内>天馬街道>帯広>狩勝 道内4日目 [北海道ドライブ・ツーリング・鉄旅]



1999年8月10日。昨晩も熱帯夜にタッチダウン寸前でした。1999年の札幌の天気


1999XLR250R_0045.jpg

荷物はこれだけ。基本的に自炊用具は無しで、テント、シュラフ、衣類、雨具のみです。

今日は1997年に開通したばかりの野塚トンネルを含む国道236号線、通称天馬街道を越えて帯広方面へ向かいます。この天馬街道がない時代は(といっても2年前までですが)、道東へ行くためには国道274号線の日勝峠かその北の国道38号線の狩勝峠で十勝山脈を越えるしかなく(まだ道東道はつながってない)、どうしてもルートが固定されて飽きてしまう事案が発生してしまいました。あ、俺のことか。ですのでこの道路の開通は待ちに待ったと言っても過言ではありますまい。



1999XLR250R_0047.jpg

「みついし」(静内町と合併して新ひだか町に改名)。


IMGP2879.jpg

ここでやっとスタンプ帳に追記がありました。えりもコースの国道235号線にこのときまだ2個しか無い道の駅の残り一つである「みついし」。ここを8月10日に訪れているので今日は8月10日で間違いありません。

1999XLR250R_0046.jpg
この辺はサラブレッドだらけです。もやってますねー。

1999XLR250R_0048.jpg1999XLR250R_0049.jpg

いやあ、エロいねこの子達。


1999XLR250R_0050.jpg

うらかわ。まだ霧の中。


1999XLR250R_0051.jpg

天馬街道へ入ると晴れ始めました。バッグのカバーがモヤの中走った証拠。


1999XLR250R_0052.jpg

その後何度も写真に収められることとなる、天馬街道の野塚トンネル内にあるはずの「ひろお」のカントリーサイン。この手前2.2Kmというのがトンネルの中間点です。その手前は浦河町になります。快晴になりましたね。

続きを読む


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

1999年8月8日ー9日 ホンダXLR250Rバハで行く北海道ツーリング 室蘭>静内キャンプ場 道内2-3日目 [北海道ドライブ・ツーリング・鉄旅]



1999年8月8日、今日も熱風が吹いてます。とりあえず涼しいであろう道東へ向かいましょう。


1999XLR250R_0029.jpg

いつものオロフレ峠。この日は8月8日のはずですのでやっぱり日付がおかしいですねー。


1999XLR250R_0030.jpg

ありゃ~またピンぼけだー。往復して登別へ戻り国道36号へ。


1999XLR250R_0031.jpg

1999XLR250R_00311.jpg1999XLR250R_0032.jpg

1999XLR250R_00321.jpg

「しらおい」から新しくできた道道731号線(現86号線)で支笏湖方面へ。


1999XLR250R_0033.jpg

大滝村(伊達市と合併して消失)から国道236号線。


1999XLR250R_0035.jpg

1999XLR250R_00351.jpg

樽前国道で「とまこまい」へ。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

1999年8月5日-8月7日 ホンダXLR250Rバハで行く北海道ツーリング 敦賀>舞鶴>室蘭 道内1日目 [北海道ドライブ・ツーリング・鉄旅]



*この1999年の北海道。写真はあっさり見つかりましたがメモがありません。ですのでコースは推測で書いてるうちに思い出せれば吉、ぐらいで中身のない記事になるかもしれませんがその辺ご勘弁を。*


1999XLR250R_0001.jpg

1999XLR250R_0002.jpg

1999年8月6日 北海道へ行くに当たり、弟からXLR250Rバハを借りて荷物を積み込みました。リアにはRVボックスをネジ止めしてあります。(このバハ、お察しのとおり、先日レストアした個体そのものです)1988年式なのでこの時点でも登録からすでに11年経ってますね。ただでさえケツに優しくないバハのシートに、振り分けサイドバッグのベルトがー。これは大失敗でした。ツーリング中ずっとシートのベルトの無い所を探りながら座ることに。

バハを借りたのはクソ重たいR100GSはもう使いたくなかったからです。原点へ帰ってみました。今年こそロングダート走るぞー。


1999XLR250R_0003.jpg

高速を使い、新日本海フェリー敦賀フェリーターミナルへ。今と違い、敦賀からは苫小牧東港行き、舞鶴からは小樽港行きという航路は決まっておらず、このときはどちらも小樽行きです。

敦賀からこの年の7月に新規開設した苫小牧東港へ行く便は、新潟、秋田を経由する便しかなく、そっちだと32時間かかりますので現実的ではありませんでした。(まあ、今ならそっち選びますけどね。いいですねえ32時間の船旅。)


1999XLR250R_0004.jpg

いきなりですが同日の昼間?。日本海のどこかです。ゆうかりかすいせんどっちだろ。って写真の日付はまだ6日。あれ?出港って昼間だったっけ?いや確か当時は23時30分だろ?出発が6日で翌日の船上も6日?(この写真の日付が今回のルートや時間の推測を困難にすることに。後述)


1999XLR250R_0005.jpg

朝食はR100GSでの1996年と違い、バイキングではなくグリル方式。つまり定食屋システムです。多分これで1500円ぐらいかな。


1999XLR250R_0007.jpg

1999XLR250R_0006.jpg

1999XLR250R_0008.jpg

小樽港着。同時に敦賀便と舞鶴便と2船着岸するのかー。暗いから午前4時着の便だよな。だとすると到着は8日朝のはず。なぜ7日?(2019年現在、舞鶴発が23時50分で小樽着が翌日20時45分なので約21時間ですが、当時の船は29時間かかってました。この朝4時着っていうのが良かったのに。20時だと1泊必要になるから。でも当時の新日本海フェリーはトラック便や鉄道便との競争で高速化する必要があったのです。実はフェリーは乗客や車を運ぶのは副業で貨物輸送こそが本業なんですよー)。

出発が23時30分。到着時刻は翌々日の午前4時なのでこの写真の日付は8月8日じゃないとおかしいのです。なぜなんだー。(この矛盾は後でもう一回出てきます。必死に考えて原因を推測しました。後述。)


1999XLR250R_0010.jpg

1999年8月8日。(写真の日付はおかしい?)午前4時30分スタート。まあ今回もオヤジの家に1泊するんですが。初めての新日本海フェリーでの小樽着。いつもとは違うコースで。国道5号線を西へ向かいます。ここ余市のニッカですが朝早すぎて開いてません。どっちにしろ試飲もできませんけど。

前年開設の道の駅「スペース・アップルよいち」でトイレ。残念ながらこの道の駅、2008年に閉鎖したそうです。・・・コメントで頂きましたが、閉鎖したのは核になっていた、余市生まれの毛利さんが宇宙に行ったことを記念して作られた「余市宇宙記念館」でした。こちらも2010年に町営として復活したそうです。

続きを読む


nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:バイク

1996年8月18日-20日 BMWR100GSで行く4度めの北海道ツーリング 室蘭>小樽港>舞鶴港>自宅 [北海道ドライブ・ツーリング・鉄旅]


1996年8月18日。本日はオヤジ夫婦と白老町にある「ポロトコタンアイヌ民族博物館」へ。お土産などを買いに室蘭の町へ。建設中の白鳥大橋やチキウ岬へドライブ。途中明日のフェリーに備えて文庫本を4冊購入2320円。テレフォンカード1000円も買ってます。(まだ携帯普及してません)


フェリーは明日朝10時小樽発なので、時間の余裕を考えて夜通し走って行くことにしました。北海道初の夜間走行です。



1996R100GS_0028.jpg

8月19日午前0時。わざわざ作ってくれたおにぎりを受け取って出発。(ちょうど花瓶の花とかぶってしまった。)

国道37号線で虻田まで、国道230号線で深夜のルスツリゾートの高層ホテル脇を抜けていきます。田舎に突然現れる巨大なとうもろこし。不気味ですなあ。

深夜走ってると闇に突然光るものがあります。鹿の目でした。深夜でも突然道路に飛び出してくるのでびっくりです。


1996R100GS_0029.jpg

午前3時半。早くつきすぎました。深夜の小樽運河です。本日の走行距離 180Km。道内総走行距離は1520Km。


1996R100GS_0033.jpg

1996R100GS_0032.jpg

午前4時、舞鶴からの便が到着。これに乗ります。


1996R100GS_0034.jpg

多分三角市場とかでお土産を買ったはず。


1996R100GS_0035.jpg

午前10時、時間通り出港です。さらば北海道。多分しばらく来ないからねえ。


1996R100GS_0044.jpg

新潟沖ぐらい?


1996R100GS_0038.jpg

8月20日午後3時。舞鶴港着です。


国道27号線>国道8号線>国道21号線>可児市から国道248号線>多治見からいつものコースで午後9時帰宅。

途中、可児市から多治見に向かう途中、すごいスピードですれ違った車をバックミラーで見てたら、その車が対向車と正面衝突し宙に舞いました。あーびっくりした。

道外移動距離は往き980Km+帰り200Km=1180Km。

総走行距離は2700Kmでした。


この最終日のデータのなさ。思えばメモ帳に一日一行しか記録がない時点でもう飽きていたんでしょうねー。なので次の北海道ツーリングは3年後の1999年です。


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

1996年8月16日-17日 BMWR100GSで行く4度めの北海道ツーリング 多和平牧場キャンプ場>日高沙流川キャンプ場>室蘭 [北海道ドライブ・ツーリング・鉄旅]



Scan102931.jpg

1996年8月16日。台風一過の清々しい朝。無事一晩過ごせました。驚いたのはこんなふきっさらしの、防ぐものがなにもない牧場のキャンプ場に、台風の中薄っぺらいテント一丁で一晩過ごそうなんてお仲間が一杯いたこと。馬鹿だなあバイク乗りって。


Scan102941.jpg

一昨日越えた日勝峠を反対から越えて、日が暮れる直前に日高沙流川キャンプ場着。

実はこの日の写真はこれ2枚だけ。なのでこの日何をしていたのか全く不明です。記憶もありません。記録はメモ帳にある今夜の宿「日高沙流川キャンプ場」のみ。唯一つ、トイレが汚かったのだけ覚えてます。

なので16日の記録は書くことがないためこれで打ち止めです。


本日の走行距離 地図からの推定 280Km。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

(日付を1日修正して改めて)1996年8月15日 BMWR100GSで行く4度めの北海道ツーリング 阿寒湖畔キャンプ場>網走監獄>多和平牧場キャンプ場 [北海道ドライブ・ツーリング・鉄旅]



Scan102591.jpg

Scan102601.jpg

1996年8月15日 今日は網走監獄へ行きたいと思います。

とその前にお食事を、ちょっと変わった店で。


Scan102641.jpg

網走の海岸に立つ、釧網本線 藻琴(もこと)駅。


Scan102631.jpg

廃線巡りではなくちゃんと現役の駅です。


Scan102621.jpg

Scan102611.jpg

え?無人駅?窓口あるやん。人もいるし。


Scan1026411.jpg

実は窓口の奥は喫茶店「トロッコ」です。何を食べたか記憶なし。


続きを読む


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

1996年8月14日 BMWR100GSで行く4度めの北海道ツーリング 阿寒湖畔キャンプ場>網走監獄>多和平牧場キャンプ場 [北海道ドライブ・ツーリング・鉄旅]


1996年8月14日 今日は網走監獄へ行きたいと思います。


と、その前に写真の日付とメモ帳の日付のズレについて検証してみようと思います。どう見ても1日日付がずれてるのよ。


1996R100GS_0020.jpg

きっかけはコイツ。35mmコンパクトカメラのティアラでの撮影で、メモ帳によると13日に阿寒湖畔キャンプ場目指してるのですが、当日通ったはずの日勝峠の写真の日付(右下)が14日になってます。最初はカメラの日付設定間違えてるんだと思いましたが、今ツーリングでのティアラでの撮影が12枚撮りフィルム1本分しかなく、日付確認できる基準がありません。


1996R100GS_0012.jpg

で、その前に撮影してる野辺地駅の写真の日付は8月10日。写ってる時計は午後7時40分。メモ帳によるとこの日この時間はすでに八戸にいるはずなんです。つまりこの写真の日付は8月9日じゃないといけません。つまり1日遅い日付になってる?これに則って考証すると日勝峠の写真の日付は8月13日。あー、8月13日阿寒湖畔キャンプ場泊で辻褄が合う。

しかーし。メモによると8月9日から休暇をとって出発してます。どう考えてもこの写真は10日じゃないと撮れません。つまりあきらかにメモのほうが1日ずれてます。

そこでメモの方を検証してみました。以下書いてあることそのまま。

8月8日・・・仕事

8月9日・・・休み本日から、陸送で北海道。

8月10日・・・青森フェリー、北海道、八戸~苫小牧

8月11日・・・AM6時苫小牧、小樽へ行ってフェリー予約、オヤジのところへ

8月12日・・・オヤジのところで1日過ごす

8月13日・・・阿寒湖畔キャンプ場

8月14日・・・台風、多和平牧場、網走刑務所

8月15日・・・日高沙流川キャンプ場

8月16日・・・オヤジのところへ。

8月17日・・・オヤジのところで2日

8月18日・・・ポロトコタン(白老)へ AM0:00小樽へ

8月19日・・・休み本日まで(仕事が暇だったのか21日まで休みを伸ばした模様) 小樽AM10:00発らべんだあ

8月20日・・・舞鶴PM3:00 帰宅21時


あー、9日出発して一晩走って青森着いたのが8月10日午後だったよな。10日に野辺地で泊まったので八戸着はどう考えても11日夜だわ。1日抜けてる。ここで1日ずれたのかあ。そのまま日付を確認せずに書き続けたわけで。16日晩にオヤジのところに泊まったところでこのズレが吸収されてますな。

あとから出てきますが、メモでは14日に行ったはずの、ニコンF3で写した網走監獄の写真の日付が15日になってるのがおかしいなあとは思いましたが。これで全て辻褄が合います。良かったよかった。

というわけで昨日までの間違った日付は注釈つけて残しときます。そうしないとこの記事が辻褄合わなくなっちゃいますので。

次ページにメモ帳を修正したやつを記載しときます。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク
前の10件 | - 北海道ドライブ・ツーリング・鉄旅 ブログトップ

にほんブログ村 バイクブログ バイクいじりへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村